技術と感動をつなぐMetro

ETLツールは複数のデータソースからデータを抽出、変換し、ターゲットとなるデータベースへロードする機能を提供しています。メトロでは、このETLツールを用いることで効率よく開発をおこない、データ統合やデータ連携、システム移行プロジェクトの開発生産性をあげ、TCO削減に貢献します。

メトロ ETLサービスの特長

  • 高い開発生産性と大量データを高速に処理
  • 開発標準ノウハウによる品質確保で属人化しない運用
  • 製品導入・構築・運用、教育までワンストップで提供

高い開発生産性と大量データを高速に処理

ETLツールを使用することで、任意のソースから異種データを統合したデータベースを、手組みに比べ少ない工数で構築できます。


GUIベースによる開発で、データの流れをグラフィカルにデザイン

  • 多様な外部情報とのデータ連携が可能
  • メタデータ管理によりデータ変更の影響度の把握が容易
  • 大量データの高速処理を実現するアーキテクチャ

開発標準ノウハウによる品質確保で属人化しない運用

メトロはETLツールを用いた豊富な開発経験を元に「ETL開発標準」を策定し、QCDの高い設計・開発サービスを提供しています。

製品導入から構築・運用、教育までワンストップで提供

導入から運用フェーズ、教育に至るまで一連のサービスとしてワンストップで提供いたします。導入決定前に効果を検証したいというお客様にはPOCから提案いたします。また、お客様のご要件・予算に応じて、各フェーズでの支援も承ります。

メトロ ETLサービスメニュー

多くの経験値を集約した「ETL開発標準」ノウハウで、品質の高いサービスを提供いたします。

POC (Proof of Concept) プロジェクト開始前にお客様のデータ資産の調査を行い、データ品質や移行方式の課題を洗い出し、リスクを軽減
導入支援 開発標準化マニュアルおよび仕様書・ガイドラインの作成、ジョブテンプレートの提供など開発プロジェクト立上げの支援
製品導入・スタートアップ支援、バージョンアップ支援
システムパフォーマンス検証やベンチマーク作成とチューニング
構築支援 ETLツールでのアプリケーション開発
お客様主体での開発に伴う、設計・開発・テスト・移行支援やQA対応
保守サポート お客様先への常駐またはサポートセンターからの遠隔保守
教育 講義および実習形式の教育や教材の作成
ETL製品教育トレーニングはこちら

関連ソリューション

サイロ化され、企業内に散在する様々な形式のデータを統合、必要な情報を見極め、有効活用するための情報基盤を構築します。

蓄積された情報資産を日常業務や経営戦略にフィードバック。各種データを分析することで可視化、企業の情報活用の高度化を促進します。

お問合わせ

営業による訪問、資料請求も承っております。

  • ソリューション/製品に関するお問合わせ
  • その他のお問合わせ

セミナーの紹介

ソリューションや製品に関するセミナーも行っております。お気軽にご参加ください。

申込受付中のセミナー

現在受付中のセミナーはありません

IBM認定 定期開催トレーニング
DataStage講座

2020年11月~2021年3月開催【申込受付中】

他の日程は下記リンク先からご確認ください

  • 2020年11月12日(木)~11月13日(金)(2日間)
  • 2020年12月17日(木)~12月18日(金)(2日間)
  • 2021年1月21日(木)~1月22日(金)

ページトップへ戻る

お問合わせ

営業による訪問、資料請求も承っております。

  • ソリューション/製品に関するお問合わせ
  • その他のお問合わせ

製品