技術と感動をつなぐMetro

OZXStudio を活用して、日々生み出されるデータを情報資産に

  • データソースの一元化から、レポート作成、アプリケーションの開発までワンパッケージでご提供
  • 専門的な知識がなくても、Webシステムの構築が可能
  • サーバーライセンス式のため、ランニングコスト削減が可能

データを効率的に活用したい。 もっと柔軟に扱いたい。こんなニーズにお応えできるのが、OZXStudioです。複数のさまざまなデータソースに同時にアクセスし、データを自由にデザインして、クライアントに提供する。OZXStudioの提供する、データ高速検索集計機能、優秀な入力処理機能、多彩なレポーティング機能は、ビジネスのあらゆる場面で活用できます。めまぐるしく変化するニーズに俊敏かつ柔軟に対応することを可能にします。
製品は、サーバ製品、開発ツール、ビューアの三つに大きく分類できます。

あらゆるデータソースと接続が可能 — OZ Enterprise Server

サーバー製品であるOZ Enterprise Serverは、様々なデータソースへの接続を同時に行い、データソースを一元管理します。サーバ内で統合されたデータは、サーバーと連動する開発ツールやビューアーに提供されます。

あらゆるデータソースと接続できます

Excel形式ファイルや、XML、CSV、テキスト形式などのデータをデータソースとしてご利用いただけます。また、JDBC、ODBC、OLEDB、ADOといった接続形式の他、 HTTP、HTTPS、SOAPといった通信方式をサポート。更に、IBM CLEAR QUEST、SAPなどとの連携も可能です。異なるサーバーに存在するデータやファイルをひとつのデータソースのように扱えることも特徴の一つです。

専用管理ツールで複雑な設定も簡単

OZ Enterprise Serverは、複雑な設定も、管理画面上で管理が出来ます。細かな設定変更もマウス操作で設定できます。

さまざまなアプリケーションシステムの開発を実現 — OZ 開発ツール

OZXStudioの開発ツールは、アプリケーション画面やレポートを自由にデザインできるツールです。高度なアプリケーション画面やレポートも、ウィザードが強力に支援します。直感的に操作できる画面で、OZ Enterprise Serverで統合されたデータをグラフィカルに展開できます。

高い表現力と操作性

OZ開発ツールは直感的に操作でき、細かな設定もマウス操作で簡単に指定できます。また、豊富な数のグラフの他、高度なチャート作成を支援するウィザードをご用意しています。より高度なアプリケーション画面もレポートを実現するためのAPIも提供しています。

柔軟性

OZ開発ツールでデザインされたアプリケーションは、既存システムに組み込む事も可能。ポータルサイトの一部をレポートとして出力したり、従来のシステムに足りない機能を開発ツールでデザインし、シームレスに組み込むことも可能です。

どこでも見れるリアルタイム帳票 — OZ ビューアー

OZXStudioのビューアーは、レポートやアプリケーション画面をクライアント環境で閲覧するためのソフトウェアです。

あらゆる環境をサポート

ブラウザにアドオンし、高度な操作を実現する専用ビューアーや、アドオンがインストールできないような環境での利用の幅が広がるFlashビューアーなど、あらゆる環境で利用できるよう、様々なビューアをご用意しています。

自動配信で、情報を見逃さない

サーバ製品のOZ Scheduler Serverを活用すれば、レポートの自動配信が可能。一日の売上や、月末必要となるレポートなど、どこにいても、ほしい情報を受け取れます。

プッシュ機能で情報をリアルタイムに

サーバー製品のOZ Push Serverは、データソースのデータに更新があった時のみレポートを送信することが可能。ニュースやアラートなどから在庫の状況まで、最新情報をお届けします。

在庫状況や売れ筋商品をリアルタイムで把握 — リアルタイムPOSシステム

賞味期限が短く、在庫を多く抱えて置けない食品販売などでは、リアルタイムで製造・在庫状況や売れ筋商品を把握することが重要です。

OZXStudioなら、高度なリアルタイムPOS分析システムを実現できますので、顧客ニーズにあった商品の製造・販売、また、商品の廃棄数を抑えることが可能です。

会社全体で効率よく節電 — 電力使用量レポートシステム

企業の取り組みとしての省エネや電力供給不足への対応など、会社全体として節電に取り組まなければなりません。しかし、単に電力使用状況をモニターに表示させるだけでは、担当者が常に監視する必要があります。

OZXStudioを活用することで、担当者がモニターに張りつくようなことをせずとも、あらかじめ設定した値を超えた場合のみ、担当者および関係者にメール配信することが可能です。いつ、どこにいてもすばやく対応することができます。

関連ソリューション

製造業務の全プロセスにおける「省力化・効率化」に向け、お客様のニーズに合わせた最適な情報システムを、調査・分析から設計・製造及び運用・保守までお手伝い致します。

お問合わせ

営業による訪問、資料請求も承っております。

  • ソリューション/製品に関するお問合わせ
  • その他のお問合わせ

セミナーの紹介

ソリューションや製品に関するセミナーも行っております。お気軽にご参加ください。

申込受付中のセミナー

現在受付中のセミナーはありません

IBM認定 定期開催トレーニング
DataStage講座

2020年11月~2021年3月開催【申込受付中】

他の日程は下記リンク先からご確認ください

  • 2020年11月12日(木)~11月13日(金)(2日間)
  • 2020年12月17日(木)~12月18日(金)(2日間)
  • 2021年1月21日(木)~1月22日(金)

ページトップへ戻る

お問合わせ

営業による訪問、資料請求も承っております。

  • ソリューション/製品に関するお問合わせ
  • その他のお問合わせ

製品