技術と感動をつなぐMetro

Check Point UTM-1の特長

UTM-1は企業のネットワーク・セキュリティに必要な要素をオールインワンでご提供する統合脅威管理アプライアンスです。従来のVPN接続だけでなく、スマートフォンやタブレットといったスマートデバイスとのSSL-VPN接続と端末認証、各個人宅のPCやホテル備え付けのPCなど、会社のコントロールが及ばないPC上にセキュアなワークスペースを構築する“Check Point GO”のサーバーといった、事業継続(BCP)で求められる「どこからでも会社に接続できる」環境実現を強力に支援します。

Check Point Applianceによる
iPhone、iPadの活用事例はこちらから

画期的な Software Blade アーキテクチャ

UTM-1は、必要な機能を必要な時に、随時追加していくことができるアプライアンスです。最初はFireWallとIPsec-VPN、あとからWeb URLフィルタリングと次世代FireWall機能をアドオン、といった拡張性が特長です。Fortune 100企業すべてに採用されている確かな実績と、高いパフォーマンス、自由な拡張性により最新の脅威から企業を保護します。

ソフトウェアブレード

次代のニーズにマッチする Mobile Access Blade

スマートフォンやタブレットといったスマートデバイスは、今やビジネスシーンで無視できない存在となっています。端末に一定のセキュリティ機能を備え、暗号通信にも対応しているスマートデバイスですが、UTM-1はさらに端末認証の機能を提供します。Mobile Access Bladeは、無償のクライアントアプリにUTM-1が発行する電子証明書を格納することで、端末自体の正当性を認証することができるため、万が一ID・パスワードが漏えいした場合でも他の端末から社内にアクセスする危険性から企業を守ることができます。

仮想デスクトップのサーバーとして

UTM-1は“Check Point GO”のサーバーとして機能します。GOに対して電子証明書を発行することで、GO内のセキュアな仮想デスクトップ上からのみ、VPN通信を許します。その後はSSL-VPN機能を使うか、リモートデスクトップを利用して社内のリソースにアクセスすることができるため、事業継続(BCP)環境構築を助けます。

活用事例

「iPhone/iPadで業務パフォーマンスを改善せよ!」社外からでも安心・安全にメール確認、社内ファイルサーバにアクセスするためには?

関連ソリューション

持出し用PCだけでなく、スマートフォンやタブレットからのセキュアなVPN環境を実現します。

仮想デスクトップを利用することで、ホストの環境を問わずにシンクライアントPC化を実現します。

お問合わせ

営業による訪問、資料請求も承っております。

  • ソリューション/製品に関するお問合わせ
  • その他のお問合わせ

セミナーの紹介

ソリューションや製品に関するセミナーも行っております。お気軽にご参加ください。

申込受付中のセミナー

現在受付中のセミナーはありません

IBM認定 定期開催トレーニング
DataStage講座

2020年11月~2021年3月開催【申込受付中】

他の日程は下記リンク先からご確認ください

  • 2020年11月12日(木)~11月13日(金)(2日間)
  • 2020年12月17日(木)~12月18日(金)(2日間)
  • 2021年1月21日(木)~1月22日(金)

ページトップへ戻る

お問合わせ

営業による訪問、資料請求も承っております。

  • ソリューション/製品に関するお問合わせ
  • その他のお問合わせ

製品