技術と感動をつなぐMetro

選べる運用③
メトロEPSクラウド運用サービスで運用負荷を軽減


EPSクラウド運用サービスは、Endpoint Security(EPS) E8xのFull Disk Encryption(FDE)運用サービスです

EPSクラウド運用サービスとはFull Disk Encryption(以下、FDE)の最新メジャーバージョンであるE80を利用するにあたって、必要な管理サーバの構築と初期設定を含め、メトロがサーバからFDEクライアントの運用管理を代行するクラウド型の運用サービスです。
EPSクラウド運用サービスでは、E80のクライアントエージェントを導入するだけで、すぐにPCの情報漏洩対策が可能になるだけでなく、パスワード忘れ時のリモートヘルプやバージョンアップ等の運用管理をメトロが代行することで、管理者の運用管理工数も削減します。

EPSクラウド運用サービスのメリット

  • E80サーバの自社構築が不要

メトロがサーバをご用意。
お客様が管理サーバを自社構築する必要はありません。メトロがクラウド上に管理サーバを構築します。

  • FDE導入負担軽減

メトロが導入設定を実施。
管理者は導入時、FDE設定作業負担がありません。メトロが管理者に代わり運用に必要な設定変更を行います。

  • FDE運用負担軽減

メトロが運用代行。
リモートヘルプなど運用負担が軽減されます。メトロが管理者に代わり運用します。

こんなお客様におすすめです

  • 既存バージョンと同様に、社内に専用サーバを設置せずにE80のFDEを活用したい。
  • FDE専門の管理者がいないので、リカバリファイルの管理や設定変更、パスワード忘れの対応の運用をメトロにお任せしたい。
  • サーバのバージョンアップ作業をメトロにお任せしたい。

EPSクラウド運用サービス内容

no1

サーバ設定変更サービス

FDE導入後のパスワードポリシー変更を実施します。
組織単位、PC単位での個別設定変更も可能ですので、セキュリティポリシーの変更に合わせた柔軟な設定変更が可能です。
no1

リモートヘルプサービス(電話対応)

FDEクラウド運用でも、従来通りのチャレンジ&レスポンスによるパスワード忘れ対応が可能です。FDEの認証パスワードを忘れてしまったら、EPSクラウド運用サービス窓口から直接お電話にて対応します。
FDE管理者様へ問い合わせが一番多いリモートヘルプを代行いたしますので、管理者様の管理工数の大幅な軽減が可能です。
no1

リカバリメディアイメージ作成サービス

FDEを強制復号するために必要なリカバリメディア。復号対象PCに対して個別に作成しなければならないリカバリメディアを、ISOイメージで作成いたします。
推測困難なダウンロードURLでご提供
ダウンロードしたISOイメージをライティングソフトから簡単にCD化できますので、手間なくすぐにリカバリメディアをご利用いただけます。
no1

ライセンス管理サービス

追加ライセンスコードの投入
FDEライセンスを追加ご購入時、ライセンス登録を実施します。

EPSサーバに登録された不要PC名の削除
FDEを導入すると、EPSサーバに自動的にPC名が登録されます。ご購入ライセンス以上のPC名が登録された場合、ライセンスオーバー分に対しては、HDDの暗号化が開始されません。
ライセンスオーバー分のPC名を、EPSサーバから削除し、メンテナンスすることで、HDDの暗号化が確実に実施されるようライセンス管理を行います。
no1

サーバアップグレードサービス

新バージョンのリリース後、EPSサーバのバージョンアップ作業を実施いたします。
手間のかかるバージョンアップの作業をEPSクラウド運用サービスでサービスで行いますので、管理者様の運用工数を軽減します。

※バージョンアップの適用に関しては、お客様からのお申し込みのあったバージョンを適用します。
※上位バージョンのEPSサーバは、下位バージョンのEPSクライアントをサポートします。
no1

クライアントアップグレードサービス

バージョンアップモジュールのプッシュ配信
新バージョンのリリース後、EPSサービスからバージョンアップを適用するPCを設定し、プッシュ配信を実施
します。
バージョンアップモジュールのダウンロード提供
ネットワークに負荷をかけたくないお客様には、お客様用アップグレードモジュールを作成し、ダウンロード提供
いたします。ダウンロードしたモジュールを社内LANで配布可能です。

※バージョンアップの適用に関しては、お客様からのお申し込みのあったバージョンを適用いたします。

関連ソリューション

FDE運用にかかせないパスワード忘れ対応やリカバリファイルの回収等の運用のご提供、また、E8xでのFDE運用に必要な専用サーバをメトロがクラウド上に構築します。お客様はE8x FDEクライアントソフトを導入するだけですぐに展開をはじめられます。

仮想デスクトップを利用することで、ホストの環境を問わずにシンクライアントPC化を実現します。

持出し用PCだけでなく、スマートフォンやタブレットからのセキュアなVPN環境を実現します。

ビジネスの安全と信頼を保つ為に欠かせない、“エンドポイント”におけるセキュリティの充実を実現します。

管理者及びエンドユーザへの負担を抑え、高度でシンプルなセキュリティ環境を実現します。

お問合わせ

営業による訪問、資料請求も承っております。

  • ソリューション/製品に関するお問合わせ
  • その他のお問合わせ

セミナーの紹介

ソリューションや製品に関するセミナーも行っております。お気軽にご参加ください。

申込受付中のセミナー

現在受付中のセミナーはありません

IBM認定 定期開催トレーニング
DataStage講座

2020年11月~2021年3月開催【申込受付中】

他の日程は下記リンク先からご確認ください

  • 2020年11月12日(木)~11月13日(金)(2日間)
  • 2020年12月17日(木)~12月18日(金)(2日間)
  • 2021年1月21日(木)~1月22日(金)

ページトップへ戻る

お問合わせ

営業による訪問、資料請求も承っております。

  • ソリューション/製品に関するお問合わせ
  • その他のお問合わせ

製品