技術と感動をつなぐMetro

Full Disk Encryption

集中管理

ポリシーの強制適用

ライセンス利用状況の一元管理

ポリシーの強制適用

登録済みライセンスとライセンス利用状況をグラフ表示、一目で状況を把握できるようになりました。
ライセンス管理が容易になり、管理者の負担が軽減できます。

利用バージョンの一元管理

ポリシーの強制適用

導入済みバージョンをグラフで視覚的に表示するので、導入バージョンの混在状況が一目でわかります。
古いバージョンのまま運用しているPCを即時、把握できます。

アップグレードモジュールの配信

アップグレードモジュールの配信

クライアントのバージョンアップは、自動的にサーバから配信します。
管理者は、バージョンアップ対象のPCを絞り込むことが可能なため、サポート終了バージョンを導入しているPCのみバージョンアップを実施するなど、計画的なバージョンアップが可能になりました。

リカバリファイル収集

リカバリファイル収集

暗号HDDの復旧に必要なリカバリファイルをサーバに自動回収します。リカバリメディア作成時は、リカバリファイルの一元管理された管理サーバから、容易に作成可能になりました。

ポリシーの強制適用

ポリシーの強制適用

集中管理機能は管理者によって設定されたポリシーをクライアントPCに強制配信し適用させます。
利用者による設定変更やアンインストールを許可しないので、セキュリティポリシーが維持された継続的な運用が可能です。

ログの自動回収

ログの一元管理

エンドポイントセキュリティの導入後、管理者の運用負荷を大幅に軽減するには、ポリシーやログの一元管理が効果的です。
適用されたポリシーやログは、EPSサーバで一元管理できるため、インストールされているバージョン情報、適用されているポリシー名、適用されているポリシーの内容などを管理者は簡単に確認できます。

ログの一覧表示

FDEやMEなどの各機能ブレードが出力されるログを一元的な管理が可能です。
ME暗号メディアへ書き出したファイル名など、ファイル操作ログも一元管理できるため、コンプライアンス対策にも有効です。

FDEやMEなどの各機能ブレードが出力されるログを一元的な管理が可能です
※クリックで大きな画像が別ウインドウで開きます

カスタムレポート

Software Bladeの導入状況や展開状況など、管理者の必要とする任意の項目からオリジナルレポートの作成が可能です。

Software Bladeの導入状況や展開状況など、管理者の必要とする任意の項目からオリジナルレポートの作例が可能です
※クリックで大きな画像が別ウインドウで開きます

関連ソリューション

仮想デスクトップを利用することで、ホストの環境を問わずにシンクライアントPC化を実現します。

持出し用PCだけでなく、スマートフォンやタブレットからのセキュアなVPN環境を実現します。

ビジネスの安全と信頼を保つ為に欠かせない、“エンドポイント”におけるセキュリティの充実を実現します。

管理者及びエンドユーザへの負担を抑え、高度でシンプルなセキュリティ環境を実現します。

お問合わせ

営業による訪問、資料請求も承っております。

  • ソリューション/製品に関するお問合わせ
  • その他のお問合わせ

セミナーの紹介

ソリューションや製品に関するセミナーも行っております。お気軽にご参加ください。

申込受付中のセミナー

現在受付中のセミナーはありません

IBM認定 定期開催トレーニング
DataStage講座

2021年5~6月開催【申込受付中】

詳細は下記リンク先からご確認ください

  • 2021年5月20日(木)~5月21日(金)(2日間)
  • 2021年6月10日(木)~6月11日(金)(2日間)

ページトップへ戻る

お問合わせ

営業による訪問、資料請求も承っております。

  • ソリューション/製品に関するお問合わせ
  • その他のお問合わせ

製品