技術と感動をつなぐMetro

Microsoft Dynamics CRMは、ファーストコンタクトから営業活動、保守サポートに至るまで、お客様と企業との長期的な信頼関係を維持するためのCRM製品です。

Microsoft Dynamics CRMの特長

  • 営業、マーケティング、サービス/コールセンター部門向けの基本機能を装備
  • カスタマイズ性に優れ、企業ごとに異なる業務要件に柔軟に対応
  • Office製品やMicrosoft環境と密接に連携可能

営業、マーケティング、サービス/コールセンター部門向けの基本機能を装備

営業部門、マーケティング部門、サービス/コールセンター部門向けの機能を基本機能として備えています。

マーケティング部門:キャンペーン計画、見込み客とリストの管理、キャンペーンの実施、見込み客発掘と営業フォロー、成果検証 セールス部門:営業活動計画、見込み客管理、商談管理、取り引き先管理、売り上げ予測と営業活動分析 サービス/コールセンター部門:コンタクト センター受付、問合わせ管理(ケース マネジメント)、フィールド サービスの実施、進捗の監視とサービス分析、プロアクティブなサービス提供

カスタマイズ性に優れ、企業ごとに異なる業務要件に柔軟に対応

  • 管理項目の追加・変更、画面構成の変更、情報アクセス制御などをノンプログラミングで設定できます。
  • ルールベースのワークフロー機能によって定型業務を効率化できます。

Office製品やMicrosoft環境と密接に連携可能

Office製品をはじめとするMicrosoft環境と密接に連携可能です。使い慣れた操作性とリアルタイムな情報へのアクセスにより、営業の現場での情報活用を容易に始められます。

1.Outlookとの連携でメールと案件情報を統合

Outlookと連携し、案件に関連する電子メールのやりとりが案件活動履歴としてDynamics CRMに格納され、案件情報を総合的に管理できます。
予定表とも連携し、使い慣れたOutlookから簡単に情報を利用できます。

2.Excelによる加工やデータの分析が可能

動的ワークシート/動的ピボットテーブルでCRMの情報をExcelに取得させ、最新データでレポートを用意に作成できます。
また、SQL Server Reporting Service上に構築されたレポート/分析ツールを利用することで、より詳細なデータ分析をおこなうことも可能です。

3.Wordへデータ差込み

CRMで管理されているデータ項目を選択するだけの簡単操作で、Word文書内に直接差込みが可能です。
また、差込み印刷で作成した文書を本文とした一括大量メール送信が可能です。

4.SharePoint® Serverとの円滑な接続

SharePoint® Serverとの接続が円滑になり、Dynamics CRMを通じて、強力なコラボレーション機能、ドキュメント管理機能、検索機能を最大限に活用できます。

関連ソリューション

コールセンタ・営業・マーケティング部門など、各チャネルが保有する顧客情報を連携させ、顧客志向に基づき、顧客との関係を強化してビジネスに活かします。

お問合わせ

営業による訪問、資料請求も承っております。

  • ソリューション/製品に関するお問合わせ
  • その他のお問合わせ

セミナーの紹介

ソリューションや製品に関するセミナーも行っております。お気軽にご参加ください。

申込受付中のセミナー

現在受付中のセミナーはありません

IBM認定 定期開催トレーニング
DataStage講座

2021年7~9月開催【申込受付中】

詳細は下記リンク先からご確認ください

  • 2021年7月8日(木)~7月9日(金)(2日間)
  • 2021年8月24日(火)~8月25日(水)(2日間)
  • 2021年9月16日(木)~9月17日(金)(2日間)

ページトップへ戻る