SandBlast Agent

今すぐ安全性を確保する
テレワーク・在宅勤務を実現

速やかなテレワーク・安全な在宅勤務を実現する
SandBlast Agentの即効力

即効力01

今すぐ安全に
テレワークができる
環境の実現

即効力02

在宅環境でも
現在のセキュリティ
ポリシーの適用可能

即効力03

即時運用可能

緊急!テレワークの必要性が急上昇

新型コロナウイルスの感染予防のため、テレワーク・在宅勤務のニーズは急激に増加しています。実際にテレワークを行っている企業の正社員は全体の13.2%、全国で推計約360万人に上るとの調査結果が発表されています。(2020年3月23日現在・パーソル総合研究所)
【参考】https://rc.persol-group.co.jp/news/202003230001.html

近年「働き方改革」の一環として推進されていたテレワークや在宅勤務ですが、新型コロナウイルスという国難を前に、社員や顧客の健康を守るためにも、企業としての対応が強く求められています。

気になるのはセキュリティ対策
テレワーク実施の脅威・不安は?

  • 情報漏えい
    (機密性の喪失)
  • 重要情報の消失
    (完全性の喪失)
  • 作業中断
    (可用性の喪失)
テレワークにおいては、通常の社内勤務よりも上記のリスクが高くなります。そのため、これらのセキュリティインシデントを防ぐ対策は必要不可欠です。人的な運用でカバーできる面もありますが、規模が大きくなるほど対応は難しくなります。

端末紛失・盗難

情報漏洩が怖い

情報漏洩の原因は、持ち出しパソコンやスマートフォンの紛失・盗難が26.2%。その件数と割合は年々上昇しており、テレワーク導入によると考えられます。

【参考】2018年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書

不正なUSBメモリ利用

社内に持ち込み禁止のUSBメモリを、自宅で勝手にUSBポートに差さないだろうか?

USBメモリ内の感染ファイルからウイルスに感染するケースは後を絶ちません。また、私物USBメモリの無断使用による情報漏洩のリスクも高まります。

【参考】厚生労働省 テレワーク総合ポータルサイト

フィッシング

危険サイトへアクセスさせたくない

2020年1月7日に、フィッシング詐欺によってパソコンが不正アクセスを受け、顧客情報1,720件が流出したケースもあります。

【参考】個人情報漏洩事件・被害事例一覧

ランサムウェア

今でも新種が増えている。暗号化されたら業務が止まってしまう

このウィルスに感染するとパソコン内に保存しているデータが勝手に暗号化されて使えない状態になります。「情報セキュリティ10大脅威 2019」にランクインしており、その脅威は今もなお存在しています。

危険な通信

マルウェア感染による不正通信が心配

共有フォルダが許可されているとウイルスの二次感染を受ける場合があります。2020年1月に猛威を振るったEmotetは感染拡大に共有フォルダを悪用します。

不要なアプリ利用

人の目の届かないところで業務に不要なアプリを勝手にインストールしないか心配

業務に使えそうだと利用者をだまし、マルウェアに感染したアプリをインストールさせる手口があります。攻撃者はそのようなアプリから不正行為を働き、情報を無断で外部に送信される危険性があります。

SandBlast Agentが解決!

SandBlast Agentは、テレワークや在宅勤務に必要なエンドポイントセキュリティを一括管理できます。

端末紛失・盗難対策

暗号化

クライアントPCのOS領域やファイル領域を含むハードディスクを丸ごと暗号化します。

不正なUSBメモリ対策

デバイス制御

企業内LANに接続されていない時に、不正なUSBメモリや外付け機器を使用することを制限します。また、自宅などの社外プリンターでの印刷を制御できます。

フィッシング対策

ゼロフィッシング

Webブラウザ利用時の不正アクセスブロック、フィッシングサイトのフォームへの入力を制限します。

ランサムウェア対策

アンチランサムウェア

ランサムウェアに感染した時、暗号化されたファイルをバックアップから自動で復元します。

危険な通信からの保護

パーソナル
ファイアウォール

企業内と同等のポリシーをクライアントに設定します。二次感染の入り口となりやすいファイル共有設定を制御できます。脅威検知時はネットワークを自動遮断します。

不要なアプリ利用対策

アプリケーション制御

許可したアプリケーションのみ実行を許可し、それ以外のアプリケーションは利用できなくします。


さらに企業内と同等のセキュリティを実現する機能まで

ポリシー管理

コンプライアンス

OSパッチ適用状況やアンチマルウェアのシグネチャ更新や、各種クライアント保護機能の有効/無効状態を監視します。

原因調査

フォレンジック

インシデントに関する詳細な情報と流れを確認できます。

動画でもっと詳しくご紹介します

「SandBlast Agentについてもっと詳しく知りたい!」という方に向けて、動画を配信中です。
プレゼン資料は『お問い合わせフォーム』からも配布していますので、お気軽にお問合わせください。

SandBlast Agentの

資料請求・お問い合わせはこちらから

まずはお気軽にお電話またはフォームからお問い合わせください

ページトップへ戻る